2005年08月16日

ALPINEのちょっとしたこと

デフォルトで本体側面に配置されているカメラボタン、これがなかなかのクセモノである。

熱い商談、熱いラブトークの最中に思わず本体を握りしめてしまいその結果意図せずカメラアプリが

立ち上がるということを経験される諸兄も少なくないはずである。

ALPINE (O2 XDA IIi)の場合、本体側面にそのボタンが配置されているが、私の場合はそのボタンを

<OK/CLOSE>に割り当ててありいくらトークが白熱しようともカメラとは無縁の状態にしたつもり・・・・・。

 

ところがだ、ソフトリセットするとせっかく割り当ててある機能が無効になり元のカメラボタンに戻ってしまう。

再度Start - Setting - Buttonsから割り当て作業をし直すわけだが、一々この作業を行うのも面倒だし、せっかく

一度割り当てたものを再度やり直さないといけないのもナンだか納得いかんわけである。

調査の結果、\Windows\StartUpにCamera_Detectという怪しいファイルを

発見。

これを削除することによってソフトリセット後にカメラボタンが有効になる

ことを回避することができた。

      気持ちいいのである

 

 

 

 

 

 

 

posted by reveil at 16:10| 香港 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何を食べようか?

昨日Asukal人民日報が報じていましたが、豚肉、問題のようですねぇ。

豚肉を使った中華料理大好きな私にとって安心して食べられないのはちょっと悲しいかも。

(画像は今朝の香港の新聞です)

 

てなわけで最近事務所の近所に開店したここに行ってみようかな〜と企んでいる今日この頃。

唐辛子とニンニクで辛〜く味付けした蟹とか蝦とか、ビールにあいそう!

 

posted by reveil at 10:52| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。