2006年03月31日

EX 600

山根さんのところで紹介されていますが、 幸運にもたぶん世界初の完全日本語WM5 EX 600の実機を触るチャンスに恵まれました。

発売前の大切な実機をお持ちくださった SN Corporation (HK) Ltd.の堀部さん、本当に有難う御座いました。 <(_ _)>

触らせて頂いた感じではインターフェイスが全て日本語化されていることは当然として(^^;;、

1)動作が機敏。フォントキャッシュ等いじって高速化しているHTC Universalよりもはるかに機敏に動作します

2)電話系アプリの充実。海外PDAに慣れているせいか、 待ちうけモードの設定をアプリで簡単にしている点等目新しいものがありました。

3)そして何と言っても極めつけは・・・・・・・

続きは大御所Asukalさんにお任せすると致します!

 



posted by reveil at 22:42| 香港 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。