2006年10月20日

椰子の実

椰子の実(島崎藤村作詞・ 大中寅二作曲)

  名も知らぬ遠き島より
  流れ寄る椰子の実一つ
  故郷の岸をはなれて
  なれはそも波にいく月
  
  もとの樹は 生いや茂れる
  枝はなお かげをやなせる
  われもまた なぎさを枕
  ひとり身の うき寝の旅ぞ
  
  実をとりて 胸にあつれば
  新たなり 流離のうれい
  海の日の 沈むを見れば
  たぎり落つ 異郷の涙
  
  思いやる八重の汐々
  いずれの日にか国に帰らん

posted by reveil at 00:31| 香港 ☀| Comment(9) | TrackBack(1) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。