2006年11月16日

Excariburで日本語入力(2)

パッチを穿き忘れて来た風邪の股三郎と昼食のあと中国行きフェリー乗り場で重要議題を話し合う中、 Excaliburの日本語入力についてヒントを頂いた。

風邪の股三郎曰く

 PQBo2は試してみたか?辞書は16分割のを使うのがキモ。

                  (注: 風邪の股三郎の言葉はこのように黄色のバックに赤文字で聞こえるのだ!)

 

さっそくやってみた。

動作はまだまだ不安定だが念願の日本語入力ができてしまった。

現時点でkomさんが報告されている数字キーをかぶったキー群は数字しか吐き出さない。

それに加えてExcaliburは a  と z が全く反応しない。

まだまだ道のりは長そう・・・・・。

はるかぁ〜草原をぉ〜ひとつかみの雲がぁ〜♪

 

posted by reveil at 18:00| 香港 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HTC Excaliburで日本語入力

先日CSL版C720W (HTC Excalibur)を入手した。

UMTSなしだがTreo750vにはないWi-Fiが搭載されていたり、何よりもそのスリムさが魅力。 その顔はゴリラなどと形容されることもあるが何を隠そう背中の部分はTreo 750vが世界のモバイラーを震撼させたあのすべすべお肌。 右手はトレオでスベスベ、左手はゴリラでスベスベ。スベスベ天国なのだ

話を元に戻す。

CSL版は英語・繁体中文に対応しており、セッティングを操作すればインターフェイスを英語、繁体中文の好きな方に設定できる。 繁中文フォントがあるので素のままでもかなりの部分までUTF-8日本語表示が可能。 私は4smartphoneのプッシュメールをメインで利用しているので何もしなくてもほとんど日本語表示OKだった。

しかし地域の設定を日本にしないと何か御尻がムズムズするのでCE之星から頂いたファイルを利用して地域の設定を日本にして、 更に日中タイ(タイ語読めないけど)対応フォントを導入してみた。

ここまではほぼ問題なく来れたのだが、問題は日本語入力。

Universal時代にお世話になったKOTAのCABをちょっといじってMS Smartphoneでもインストールできるようにしてみた。インストールは問題なく終了。 念のためにwindowsフォルダを見てみるとATOKで始る名前のファイルがぞろぞろ。ファイルの配置は問題ない様子。

しかしここで思い出して頂きたい。MS SmartphoneではSetteing → System → KOTAとできない。 たどりつけないのだ。

聞くところによるとATOK関係は最初の設定をするときにレジストリが書き込まれるらしく、使用する設定をしなければ立ち上がらない。

う〜ん、それなら手動でレジストリ書いちゃえ!

でもレジストリの詳細がわからん。手持ちのデバイスにはKOTA入れてない!

とここでシンセンから風邪の股三郎がパッチも穿かずにやって来た!またこんどだ!

 

posted by reveil at 14:39| 香港 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HTC Excalibur

日本語化したC720W (HTC Excalibur)ではメールがこんな感じに表示されます。

Treo750vよりも薄くてコンパクトだしプッシュメール受信機としてはかなりいけてると思う今日この頃。

日本語入力がまだ確立されていないのが残念…。

 

posted by reveil at 01:17| 香港 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。