2006年03月31日

EX 600

山根さんのところで紹介されていますが、 幸運にもたぶん世界初の完全日本語WM5 EX 600の実機を触るチャンスに恵まれました。

発売前の大切な実機をお持ちくださった SN Corporation (HK) Ltd.の堀部さん、本当に有難う御座いました。 <(_ _)>

触らせて頂いた感じではインターフェイスが全て日本語化されていることは当然として(^^;;、

1)動作が機敏。フォントキャッシュ等いじって高速化しているHTC Universalよりもはるかに機敏に動作します

2)電話系アプリの充実。海外PDAに慣れているせいか、 待ちうけモードの設定をアプリで簡単にしている点等目新しいものがありました。

3)そして何と言っても極めつけは・・・・・・・

続きは大御所Asukalさんにお任せすると致します!

 

posted by reveil at 22:42| 香港 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいですね。まさかの日本語WM5のGSM携帯ですね、ありえないことが起こったという感じです。
実機触られたのが、うらやましい、、、
Posted by コザック at 2006年04月01日 02:27
台湾のMobile01というサイトにDopod900とM600の性能比較が昔出ていましたが、殆どM600の勝利でした。
http://www.mobile01.com/topicdetail.php?f=61&t=115657&last=837687
日本語版で出るなら、結構ぐらっときちゃいますね。
Posted by fukabee at 2006年04月01日 08:13
fukabeeさんいらっしゃいませ。

そうそう、これちょっと前に見たことあったのに忘れてました。数字が示すようにホントにキビキビ動いてましたよ〜
Posted by reveil at 2006年04月01日 11:45
事前の情○より楽しそうなスペックですね。
実機触ってみたいな〜
やさしいr様のことだから、きっと自分で購入して見せてくれるような、、、
Posted by うめ at 2006年04月01日 14:33
うめさ最近性格変わったね(^^;)
悪い仲間が増えたかな?(/_;)
Posted by reveil at 2006年04月01日 23:25
ハノイでお待ちしております。
もちろん、ご持参してくれることを期待しておりや〜〜〜す(^^)
Posted by siam_breeze at 2006年04月02日 17:26
siam_breezeさんも交友関係に問題があるようで(^^;
Posted by reveil at 2006年04月03日 02:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。