2006年10月13日

Nokia Software Updater

Nokia Software Updaterというのを試してみた。

これまでノキアのファームウェアをアップデートしようと思うとノキアショップに持って行ってやってもらうくらいしか方法がなかったけど、 これを使えば自分で最新のファームウェアにアップデートすることができてなんか嬉しい。

手持ちのNOKIAはN70とE61があるけど、 このアップデートを実行すると元々の言語の最新バージョンに書き戻されるらしいので今回はN70でやってみることにした。

 

 

 

手順さえ間違えなければほぼ自動的にファームウェアのアップデートが完了する。

ファームがアップデートされる様子を眺めていると大まかには以下のステップでアップデートされるみたい。

1) Software Updaterが機種を判別

2) 判別した機種情報に応じたファームウェアをPCにダウンロード

3) Boot Loaderモードでファームのフラッシュ

と、いうことは2)の段階でダウンロードされてきたファイルがどっかにあるに違いないと探してみたら、 ファームのフラッシュが問題なく終了すると自動的に削除されているみたいで見つからなかった。

さらにしつこく探していると、Cドライブに temp という名前のフォルダができている。 タイムスタンプもアップデート作業をやった時間と酷似。中身を覗いてみると、adl_flash.logという名前のファイルを発見。

ビンゴ!このファイルにはファームをフラッシュした際のログが事細かに記載されていた。 それによると2)のステップでダウンロードされたファイルはc:\program files\common files\nokia\service layer\service modules\servicemodule_00001\products\に格納されるらしい。

ためしに欧州のどこか版機体に香港ファームが焼かれているE61をPCにつなぎ、 1)のステップでOK、2)のダウンロードが始まった直後にケーブルをUSBから抜いてやると、 ダウンロードは停止せずフラッシュ開始の手前でエラーが表示される。ここで、 上記のフォルダを見てみると・・・・・

あとは色々作業のステップを考慮したり、 ファイルのリネームしたりしながらごそごそやればオリジナルの言語以外のファームにもできるかも知れませんね。 私は怖いのでこれ以上はやめておきますが・・・・。

ちなみにうちのE61はRM89というのを落としてきましたが、 もうひとつRM88っていうのもあるみたい。何が違うのか知りたいなぁ〜〜。

最後に一言 Do it under 自己責任!

 

 

posted by reveil at 02:25| 香港 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かなり危険、やめたほうがいいです。暗黒世界から落としてきたほうが安心(でも私もやらん...)。ファームを戻す術がないので(ダウングレードできない)、行っちゃったら戻れません。
Posted by 香港@山根 at 2006年10月13日 03:39
ドキドキ(^。^;)
E61欲しいなぁ………お金が有れば………

香港用は未だT68iを使ってます。
8月に香港行ったときに日本語903sh探したけど
買えませんでした。
Posted by 八雲 at 2006年10月13日 21:30
八雲さんお久しぶりっす!
今度香港来るときは絶対に前もって連絡下さいね。ワンダーワールドにお連れしますよ〜
Posted by reveil at 2006年10月13日 22:55
常に最新版になっちゃうので,1つ手前とかに戻せないからかなり慎重にやらないと,
せっかくの×××版が消えちゃいます.ファームウエアとは別のところでどこ向け出荷版かを見分けているようですし.

#同様のことはSony Ericssonでもあります.
Posted by RIKI at 2006年10月15日 09:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。