2006年10月20日

椰子の実

椰子の実(島崎藤村作詞・ 大中寅二作曲)

  名も知らぬ遠き島より
  流れ寄る椰子の実一つ
  故郷の岸をはなれて
  なれはそも波にいく月
  
  もとの樹は 生いや茂れる
  枝はなお かげをやなせる
  われもまた なぎさを枕
  ひとり身の うき寝の旅ぞ
  
  実をとりて 胸にあつれば
  新たなり 流離のうれい
  海の日の 沈むを見れば
  たぎり落つ 異郷の涙
  
  思いやる八重の汐々
  いずれの日にか国に帰らん

posted by reveil at 00:31| 香港 ☀| Comment(9) | TrackBack(1) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もしや、紅い狐さんがブツを仕入れたとか…
Posted by kAbajyU at 2006年10月20日 03:27
椰子の実産地に居りますので、昨日コロっと落ちた実に触ってみました。自分のUSIM挿していろいろ適当にやってみたのですが、動作はちょっと期待はずれでした。これを多言語化などするとさらに遅くなるのかと思うと、ちょっと…
Posted by 白 at 2006年10月20日 13:15
白将軍様が求めていらっしゃるのはInterl Core Duo PDAですね!そのうちきっと出ますよ。
Posted by reveil at 2006年10月22日 01:38
同志の激闘に敬礼!!!!!

Posted by siam_breeze at 2006年10月22日 10:57
siamさんももうすぐすべすべお肌をお触りできるみたいですね。きゅっとしまったボディにすべすべお肌、感涙モノですよ(笑)
Posted by reveil at 2006年10月22日 12:14
クゥゥゥゥゥ、た、たまらんです。はよ来い金曜日!。
Posted by siam_breeze at 2006年10月22日 17:59
僕の椰子の実650が、ついにWidowsMobileとLoveLoveな関係になれました。(BT-DUNが可能に!)
Posted by siam_breeze at 2006年10月22日 22:26
reveil師匠どの
Intel Core2Duoですら、実際の体感速度はP4HTレベルと大して違わない気がします。
昨日、もう一度椰子の実とタワムれてきましたが、次第に手に馴染んでくる不気味さに恐れをなして、慌てて逃げ帰りました。

危ない危ない。実はこの3ヶ月間、838Pro、hp6915、Dellx51vと、立て続けに内緒買いしてしまって、さらに750vなんて、どう考えてもヤバイんです。みなさんのレビューも見ないようにしないと、きっとタイヘンなことに…
Posted by 白 at 2006年10月23日 09:55
土曜日にGHQで受け取り、すぐに大陸でのロードに臨みましたが使えば使うほど便利なこいつにHTC陣営の各種スマートフォンとは一味違うものだなという感触を持ち始めました。すべすべお肌、一度触るとはまります(笑)
Posted by reveil at 2006年10月23日 17:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25781030
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

世界各地ニ 椰子ノ実 漂着セリ
Excerpt: 世界各地ニ 椰子ノ実 漂着セリ [★大陸諜報活動新聞・解放区★] http://asukal.net/blog/ [マイナス40度の世界から] http://d.hatena.ne.jp/shug..
Weblog: ベトナムとPDAとモバイルと
Tracked: 2006-10-22 11:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。