2005年07月08日

東莞の片隅から

 実は昨晩広州からの帰りにひどい眠気に襲われた為日帰りだった予定を急遽泊まりにしてしまった。

 その後今も尚東莞虎門に潜伏しているわけであるが、先ほど晩飯を食べたホテル脇の喫茶店に左のような案内があった。

 LAN接続が可能なのだ。

 店内が暗いせいもあって画像が鮮明ではないが、 利用条件は以下の通り。

 A. 接続料は1時間15元。

 B.   飲食費が30元以上の場合は2時間は無料接続できる。

 C.  10分以上の超過は1時間として計算する。

 このことを予め知っていればノートブック持ち込んだのに残念である。

 

 最近中国でもこの種のサービスが充実しつつあり出張時のネット環境も段々と良くなりつつありなんとなく嬉しい。

 因みにこの喫茶店の名前は『藍鳥コーヒー』 であるが藍鳥の発音を間違うと台湾弁でお○ん○んのことらしいので同志は気をつけてくれたまえ!

 

posted by reveil at 23:46| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | China | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4934659
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。