2005年09月26日

Blue Angel ロム書換え

倭僑 XdaO2の集いでBlue Angelのドイツ語ロムを英語ロムに書換えようとされているだるまさん。

reveilがIIiのO2アジア版ロムをi-mateの最新ロムに書換えたのと同じ手法が適用できると判断し

紹介させて頂いたわけだが、うまくいってないとのこと。大変申し訳ないと思う。

この方法、 実はsiam_breezeさんが香港でゲットされたドイツ語バージョンを英語バージョンに書換えた

のと同じ方法なので問題ないと判断したのですががreveilのIIiとは挙動が違うのか?

xdadevelopers.comの発言を読むと「一度はエラーが出るが二回目から問題ないはず」との発言が多い。

reveilのIIiでは一回目から何のエラーも出ない。

 

だるまさんが入手された英語ロムはWWE_14000_176_11200とのこと。知る限り二箇所からダウンロードできる。

参考にO2 Asia版のダウンロードリンクも掲載しておく。

i-mate PDA2k (ExtROM version: 1.40.176)

ftp://ftp.clubimate.com/PDA2k_WWE_14000_176_11200.exe

i-mate 1.40.176

ftp://xda:xda@ftp.xda-developers.com/BlueAngel/Shipped_Complete_Updates/I-Mate_PDA2k_WWE_14000_176_11200_SHIP/PDA2k_WWE_14000_176_11200.rar

O2 Asia 1.40.923 (参考)

ftp://xda:xda@ftp.xda-developers.com/BlueAngel/Shipped_Complete_Updates/O2_Asia_14000_923_11200_SHIP/ba_o2asia_14000_923_11200_ship.exe

それぞれのロムをDLしてみた。

  MaUpgradeUt_noID.zip、 PDA2k_WWE_14000_176_11200.rar、 PDA2k_WWE_14000_176_11200.exe

  そしてba_o2asia_14000_923_11200_ship.exeをダウンロード後圧縮ファイルを展開したところ。

 PDA2k_WWE_14000_176_11200.rarとPDA2k_WWE_14000_176_11200.exeは名前は違うが展開後

 生成されるファイル名称、大きさ、タイムスタンプともに同じであったのでたぶん同じ内容と思われます。

PDA2k_WWE_14000_176_11200.rarの展開内容                                                   

PDA2k_WWE_14000_176_11200.exeの展開内容

 

次にMaUpgradeUt_noID.zipを解凍して生成されるBaUpgradeUt.exeをPDA2k_WWE_14000_176_11200にコピーし、 実行すると

機種チェック、バージョンチェックが始まります。

実行するとまず下の画面が出ます。Nextに進んでください。

 

このようなポップアップが表示されPCに接続されているBlue Angelのチェックが始まります。

無事チェックが終わると下のように現在のバージョンと変更後のバージョンが表示されます。

ここまではreveilの所有するXDA IIiで動作確認できましたが、Blue Angelが手元にありませんのでUpgradeボタンをクリックしても

意味がないので最後までの検証ができません。

だるまさん、大変申し訳ないのですがもう一度トライしてみてくれませんでしょうか?

上にも書きましたがxdadevelopersでは「一度目はエラーが出るが二度目は大丈夫」 とのコメントが多く見られますし、タイのsiam_breezeさんも

同様の方法で成功しておられますので問題はないとは思うのですが・・・・・

 

posted by reveil at 19:29| 香港 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | China | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
reveil様
なんとお礼を申して良いかわかりません。
素人の私をご親切にサポートいただき、大変感謝致します。
本当に有難うございました。
Posted by だるま at 2005年09月26日 20:44
reveil様
なんとお礼を申して良いかわかりません。
素人の私をご親切にサポートいただき、大変感謝致します。
本当に有難うございました。
Posted by だるま at 2005年09月26日 20:44
私の場合、「一回目のエラー」でちょっと焦りました。
別段、エラー表示など一切されずに、母艦上のインストーラーが停止、BlueAngel側も挙動を一回停止します。(ディスプレイのバックライトが消えて、かすかに「USB」という表示が出ている状態です)。
私はここで多いに焦ってしまいました。

この状態で、一旦、母艦とBlueAngelの接続を切ります(ケーブルを抜きます)。
母艦は一旦リセットを掛けました。
その後、再度、BlueAngelと母艦を接続し、アップデーターを起動して、一回目と同じ操作をすると、あら、不思議、ちゃんとアップデータが最後まで終了しました。

ちなみに私のBlueAngelはT-mobileドイツ語版をすでにO2英語版ROMに置き換えてあるものを購入し、それに対して、アップデーターを実行させました。
Posted by siam_breeze at 2005年09月26日 22:10
>だるまさん

英語OSの調子はどうですか?一瞬ひやりってのがPPCユーザーの宿命でもあるし楽しみでもあります(^^ゞ
苦労して(させられて(^^;;)英語OSに書き換えられたBlue Angel、愛着もひとしおでしょう。大事に使ってあげましょう!

>siam_breezeさん

そのときの様子は今でも某氏が語り草にしてますよ(^_-)-☆
ところでドイツ版はキーボードがドイツ配列(って言うのかな?)になっていますが、これに英語OSを載せるとキーボード配列が狂いますよね。これはどう回避されてますか?
http://ae.inc.ru/aekmap_t.htmlにキーボードレイアウトを変更するソフトがあるようです。siam_breezeさん試してレポしてくださいよ。(^^;
Posted by reveil at 2005年09月26日 23:43
reveilさん>
いやぁ、あのときは本当に焦りました(^^;
英語OSを載せると、キーボード配列は英語版BlueAngelと同じになります。
キーボードの配列はQWERTZですが、実際にはQWERTYと入力されます。
Asukal同志に英語版キーボードの画像を送って頂いて、ほぼ暗記しているので、キーボード自体がドイツ語版であっても今は問題なくなりました。
BlueAngelのキーボード部は交換できるので、いま、英語版キーボード部品を探しているところです。
Posted by siam_breeze at 2005年09月27日 19:30
なるほど。自らをデバイスの一部としてしまうわけですね。素晴らしい!
よく考えてみるとドイツを英語化したときにキー配列のリマッピングが必要なのはドイツ語キーボードに慣れている人だけかも知れませんね。
Posted by reveil at 2005年09月27日 20:22
そうなんです(^^;;。
というか、キーボードの表記は無視するような体質となりました(うぞ)。
英語版キーボード部品がなかなか見つからなくて・・・。
Posted by siam_breeze at 2005年10月03日 16:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。