2006年11月22日

さらばseesaa!reveil、seesaaと涙の決別宣言!

仕事柄毎週のように中国へ行くのですが、時には「おぉ〜〜!」という今は懐かしいちゃいなセ都有ばりの面白場面に遭遇したりします。そんな場面を是非紹介していきたい気持ちがいっぱいなのですが、(簡単に)中国からアクセスできないseesaa。 Proxyを駆使すれば入れないこともないのですが、いちいち面倒この上ありません。しかも最近は益々安定しません。香港に戻ってからではその時のリアルな臨場感に満ちた投稿ができません。やはり情報は熱いうちに伝えなくては!

それに、

コメント、トラックバックがあるとメールで通知される機能があるのですが、これがここ数ヶ月全く動作してません。以前と設定を変えているわけでもないのにある日突然機能しなくなってしまいました。まぁそれ以前に機能したとしても単にコメント、トラックバックがあったことを通知するだけで投稿者の名前がわかるくらいで肝心の内容がわかりません。内容は自分でアクセスして確認するまでわかりません。これも不満でした。

しかしながら

2005年5月にこのブログを何気なく立ち上げてから1年半ほどの間に当初は想像もしなかったような方々との出会いがありました。そして今ではそういった皆さんとの交流が自分の生活の一部になってきたような気がします。そういう意味ではこのブログは内容はともあれ私にとっては非常に大切なものであることには変わりがありません。

 we love mobile, we love people

少々臭い言い方ではありますが、この言葉を今後のテーマに新しい場所で続けていきたいと思っています。

最後に 「さらばseesaaまた逢う日まで!ありがとうseesaa、ありがとうみなさん」

引越し先はここ→

posted by reveil at 14:10| 香港 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

中国のスタバはWi-Fi Free

仕事の都合でよくシンセンに行くことがある。

移動の合間に時間調整する必要があることもしばしばで、そういうときは大体スタバに行く。

なんでスタバかと言うと、フリーの無線LANが飛んでおり、 コーヒー飲みながらSlingboxで日本のテレビ観賞なんてこともできちゃうから。

ついつい見入ってしまい慌てて撤収なんてこともしばしば・・・・ないぞ!!(笑)

 

posted by reveil at 18:39| 香港 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

Treo 750v香港版広告

Treo750vが香港で本格的に登場するのは今週だと噂されていましたが、 今日の星島日報にSmartoneVodafoneが全面広告でやってくれてます。

山根さんところへの一部同志の書き込みによると先週から既に発売されていたとの情報もありますし、 もう店頭に並んでいる頃かも知れません。

この広告、手書きによる繁体中文ができるところを思いっきりPRしてますが、 キーボード入力よりも手書き入力を好む香港市場の特殊性が見えて面白いですね。

Smartone Vodafoneのサイトを見ると日中もサポートという記述があるのが気になりますね。 CE-Starでもプリインストールされているのでしょうか? PalmなTreoではCJKOSがバンドルされていましたから十分考えられるところですが、 もしかしてOSレベルで何らかの対応がされているとまた面白いことになりそうです。

【追記 2006年11月6日 香港時間12:40】

先ほど知り合いの一人から香港版ゲットしたとの連絡がありました。

OSは英語で、CE-Starがバンドルされていたそうです。

 

 

買物隊でもおまけつきで取り扱い開始! ! 急げ!!

 

 

 

 

続きを読む
posted by reveil at 13:23| 香港 | Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

Slingbox

バスターさん、TJさんがSlingboxを設置すると仰るのでついでに私の分もお願いしておいたのが先週から開通した。

先週は500~600Kbpsでストリーミングできていたのですが、今日はなんと1200Kbpsほど出ておりかなり快適です。

これまで有線電視をNHKワールド契約して肝心なところが見えないスポーツニュースを泣く泣くみてましたがこれからはNHKだけじゃなくて色々と楽しめそうです。

有線電視のNHKは解約じゃ〜〜

 

TJさんの後輩さん、ありがとう〜〜!(涙)

 

 

 

 

 

 

 

posted by reveil at 18:31| 香港 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奴らの企みは!?

ちょっと聞きたいことがあってT氏に電話したら 「今CSLでHSDPAの契約中」だそうです。

それも一人じゃなくて、ここによくその名前が出る海外携帯電話研究家なY氏、ノンスピンドルのY氏も一緒だそうな。

奴ら、一体何を企んでいるのだ?(笑)

 

posted by reveil at 15:45| 香港 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

椰子の実

椰子の実(島崎藤村作詞・ 大中寅二作曲)

  名も知らぬ遠き島より
  流れ寄る椰子の実一つ
  故郷の岸をはなれて
  なれはそも波にいく月
  
  もとの樹は 生いや茂れる
  枝はなお かげをやなせる
  われもまた なぎさを枕
  ひとり身の うき寝の旅ぞ
  
  実をとりて 胸にあつれば
  新たなり 流離のうれい
  海の日の 沈むを見れば
  たぎり落つ 異郷の涙
  
  思いやる八重の汐々
  いずれの日にか国に帰らん

posted by reveil at 00:31| 香港 ☀| Comment(9) | TrackBack(1) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

赤いきつね西へ

華南死ね死ね団の期待と不安を一身に背負い、インド・ムンバイまでの片道切符を握りしめ、金も持たずに「窓際のヤシ大作戦」 遂行のために西へと飛び立った赤いきつね

出発の香港空港はシステムの異常のため混乱してはいたものの、それくらいの方がヤツの門出には相応しい。

がんばってねぇ〜!銃後の護りは完璧だ!補給線も確保完了!

手ぶらでは帰って来るなよ〜〜!

 

 

 

posted by reveil at 17:01| 香港 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

寄ってらっしゃい、見てらっしゃい!

少しの間お休みを頂いていた電脳中心買物隊 in 香港が新しい商品を追加して復活しています。

どうぞ御贔屓に〜

 

 

posted by reveil at 16:21| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

電脳中心買物隊 in 香港発足!

亜洲モバイル人柱隊、パーム飲茶ブログ、大陸情報活動新聞、そしてアジ片の爽やかモバイラー連合が「香港、 シンセンで入手できるホットなモバイルグッズを日本の皆さんにもお届けしたい!」と一念発起!

南国の綺麗なお姉さんはまだまだ無理だけど、優れた一品を見抜く研ぎ澄まされた感性と柔軟な思考力でこ、こ、これは!という一品をどこよりも早くそしてリーズナブルなコストで!をモットーに皆さんのモバイルライフの片隅に参加させてもらえれば嬉しいなっと

 

posted by reveil at 18:21| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

陪審員に選ばれてしまった

 今朝出勤前にふとポストを覗くと On Government Service なんて書かれた封書を発見。

 香港政府から直々に封書が送られて来るなんて滅多にあるもんじゃないし、 大体政府からの封書なんて大概面倒な用件に決まってる。

 「人より携帯電話たくさん持ってるくらいで、何も悪いことしてないぞ! 大体そんなことで香港政府から睨まれるくらいなら山根さんが先に・・・・」 なんて思いながら開封してみるとあなたは陪審員候補に選出されましたなんて書いてあるじゃありませんか!

 香港が中国に返還されてからもそれまで採用されていた陪審員制度は残っていて、 香港市民は定められた特定の職種以外の人は拒否できないそうなんですが、そこはそれ香港生活の長いTJさんに話を聞いてみたら開口一番「そりゃ大変ですよ!」との御言葉。 面倒そうだなと思っていると「広東語、英語がわからなければ拒否できますよ」との有難い御言葉であった。

元々広東語はできないし、英語も上手って程でもないので速攻で「中国語、英語両方わっかりませ〜ん」 と辞退の手続きを開始するのでありました。

ホントは仕事さえなければ一度経験しておいてもいいかなとは思っているのですがね・・・・・。

      (参考)  http://www.judiciary.gov.hk/en/crt_services/pphlt/html/jury.htm

 

続きを読む
posted by reveil at 14:10| 香港 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。