2006年09月18日

Orange Today!

いつものところからDLしてきたExtended ROMにあったcabをインストールしたらこんなになっちゃった。

以外とあっさりしていていいかも

 

 

 

 

 

 

 

 



posted by reveil at 13:09| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

E61をTyTNのパウチケースに入れてみた

日本語SMS発信機、Direct Push Mail受信機と日々活躍しているE61ですが、 これまで適当なケースがありませんでした。

最近流行りのクリアケースなんかも試してみましたが一回り大きくなっちゃってE61自慢のスリムなボディが損なわれてしまうので使うのをやめてしまいました。 でも胸ポケットに入れておいても常に落下が気になったりするわけで・・・

そこで先日入手したHTC TyTNに付属していたパウチケースに入れてみたらぴったりはいっちゃいました。 側面がゴムベルトなのである程度の誤差はここで吸収されてしまうみたいですが、これがまたE61の薄さをちゃんと反映してくれてグッドです。

着信音の出るスピーカー部分がちゃんと露出しているので大事な電話がかかってきてもご自慢の爆音がきっちり耳に届きます。

充電もカバーつけたままそのままできちゃうのがいいですね

あ、これ実はBlackberryもきっちり入っていい感じです

 

posted by reveil at 11:21| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

乾電池バッテリパック

モバイラは常にデバイスのバッテリの残量を気にしながら生きていると言っても過言ではない。 WM5になってからバッテリが無くなってもデータの消失という最悪のシナリオは無くなったものの、 バッテリ切れはモバイラの手となり足となり稼動するデバイスをただの箱にしてしまう。 ただの箱と化したデバイスを持ち歩くことはモバイラにとって最大の恥とも言える。

予備電池、外部バッテリパックは標準装備としても、 そのいずれも充電残量がゼロになると同時にこれまたタダの箱になってしまう。しかも重い。 その重さは屈辱に打ちひしがれたモバイラーの精神力だけではなく体力までも奪い取ってしまう。そこで登場するのがこの単三乾電池4本を外部バッテリにしてしまうタダの箱。タダの箱だけあって軽い。 大きさも名刺より一回り小さいくらいのもの。これさえあればカラータイマーが点滅しても近所のコンビニで単三電池さえ入手できればすぐさま充電開始できる。

 

デバイスへの電源供給はUSBから。 各種くるくるケーブルを駆使すればかなり広範囲な機種に対応できるはず。

また、電源供給をオンオフするスイッチがついており、電池の無駄な消耗を軽減することができる。

充電可能な乾電池を利用できるようにDCプラグインまで準備されている。(充電ケーブルは付属してません)

 

 

 

 

まさかのための保険にいいと思う。

posted by reveil at 18:01| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

電脳中心買物隊 in 香港発足!

亜洲モバイル人柱隊、パーム飲茶ブログ、大陸情報活動新聞、そしてアジ片の爽やかモバイラー連合が「香港、 シンセンで入手できるホットなモバイルグッズを日本の皆さんにもお届けしたい!」と一念発起!

南国の綺麗なお姉さんはまだまだ無理だけど、優れた一品を見抜く研ぎ澄まされた感性と柔軟な思考力でこ、こ、これは!という一品をどこよりも早くそしてリーズナブルなコストで!をモットーに皆さんのモバイルライフの片隅に参加させてもらえれば嬉しいなっと

 

posted by reveil at 18:21| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

陪審員に選ばれてしまった

 今朝出勤前にふとポストを覗くと On Government Service なんて書かれた封書を発見。

 香港政府から直々に封書が送られて来るなんて滅多にあるもんじゃないし、 大体政府からの封書なんて大概面倒な用件に決まってる。

 「人より携帯電話たくさん持ってるくらいで、何も悪いことしてないぞ! 大体そんなことで香港政府から睨まれるくらいなら山根さんが先に・・・・」 なんて思いながら開封してみるとあなたは陪審員候補に選出されましたなんて書いてあるじゃありませんか!

 香港が中国に返還されてからもそれまで採用されていた陪審員制度は残っていて、 香港市民は定められた特定の職種以外の人は拒否できないそうなんですが、そこはそれ香港生活の長いTJさんに話を聞いてみたら開口一番「そりゃ大変ですよ!」との御言葉。 面倒そうだなと思っていると「広東語、英語がわからなければ拒否できますよ」との有難い御言葉であった。

元々広東語はできないし、英語も上手って程でもないので速攻で「中国語、英語両方わっかりませ〜ん」 と辞退の手続きを開始するのでありました。

ホントは仕事さえなければ一度経験しておいてもいいかなとは思っているのですがね・・・・・。

      (参考)  http://www.judiciary.gov.hk/en/crt_services/pphlt/html/jury.htm

 

続きを読む
posted by reveil at 14:10| 香港 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

M600i広告(メール投稿テスト)

IMAGE_001.jpg先週あたりからMTR構内に目立ちはじめたM600iの広告です。値段もサイズも手頃で華南爽やかモバイラーズレディースの入門機にはちょうどいいかも(*^_^*)
posted by reveil at 19:10| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

Hermes使用上のTIPS

裏側のアンテナ端子にゴムのキャップというかカバーがありますが、これ電池取り出したり、 SIM入れ替えたりするときに非常にはずれやすい。

気をつけないとすぐにどっかいっちゃいますぞ!

華南爽やかモバイラーズのTJ氏、 reveilともに既に実証済みだ!

負けるな華南爽やかモバイラーズ!

posted by reveil at 15:21| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KKJConv on Blackberry

 

 ブラックベリーで日本語し隊隊長の山根さんとこで既に紹介されていますが、コザックさんのKKJConv、 Blackberryでも使えます。

 コザックさんにこっそりお願いしてホイールを回すと落ちる問題も既に解消済み。 ブラックベリーらしく入力の背景画面を青から黒に変更してもらったりと日々進化を続けていますぞ! しかもその後の血の滲むような苦労の末わかったことだが、 ブラックベリーもSymbian機同様タスク切り替えでKKJConvと他のアプリの行き来が可能だ!

 D。c。m。の日本語入力できないお馬鹿なブラックベリー、もしかしたらこれで日本語メール発信可能かも!?

 

 

 

 

 

posted by reveil at 15:06| 香港 ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする